リゼクリニックの痛み、麻酔の詳細

リゼクリニックの痛み、麻酔の詳細

リゼクリニックの痛み、麻酔の詳細

 

脱毛と言っても一応手術に当たります。
リゼクリニックで行ってる脱毛は他とはやり方がちょっと違いますが痛みに違いはあるんでしょうか。

 

その詳細を解説します。

 

痛みは存在する!

まず脱毛手術をする以上、痛みは少なからず発生するということです。
これはリゼクリニックに限らずどこも病院でもそうです。

 

 

ただ、上の画像にもあるように痛みが嫌な人は麻酔を使うことができます。
クリーム形式で注射するわけじゃないので安全なものなので心配しなくていいですよ。

 

ちなみに痛みが発生しやすい個所は以下のところ。

 

  • 手の指
  • 足の指
  • すね
  • Iライン
  • Vライン

 

このくらいです。
この辺りを脱毛予定の人はある程度覚悟をしておきましょう。

 

リゼクリニックの痛みに対する対策

リゼクリニックの脱毛手法は上でも少しふれたように他と少し違います。
⇒リゼクリニックの施術時間詳細でも解説してますが、ライトシェア・デュエットというレーザー脱毛器を使っているんです。

 

 

この器具は皮膚をぎゅっと吸引してからレーザーを当てて脱毛をします。
なのでレーザーを当てる部分が通常より少なくなるので痛みやダメージか発生しにくくなるんです。

 

照射時間も短くなってるのでその分痛みを感じる時間も短くなってるんですね。
このライトシェア・デュエットの力で脱毛を痛みを軽減することができています。

 

なので痛みはゼロではないですが他の病院より少ない

 

という風に思うのが適切ですね。

 

まとめ

 

痛みはあるけど麻酔を使用可能
痛みを軽減できる器具を使っている

 

一応リゼクリニックの脱毛経験者でも痛みをほとんど感じなかったという人もいます。
⇒リゼクリニックの痛みに関する口コミ

 

肌や毛の強さなど個人差によって痛みも代わってくるのでカウンセリングを受けるまではなかなか判断するのは難しいところです。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ