リゼクリニックの脱毛が失敗したら・・・

リゼクリニックの脱毛が失敗したら・・・

リゼクリニックの脱毛が失敗したら・・・

 

リゼクリニックで脱毛した時失敗したらどうしよう・・・というのはこのクリニックに限らず手術時に考えたことがある人は多いと思います。
ということでここでは失敗した場合リゼクリニックはどういう対応をしてくれるのかを紹介。

 

失敗とは何なのか

まずは脱毛失敗、ということの定義を決めたいと思います。

 

1つ目は手術したのに増毛した、毛が固くなったといった状態。
これは脱毛がそもそもできていないので失敗でしょう。

 

2つ目は手術後に肌荒れがあった、火傷してしまったという状態。
これは脱毛できてますが不満は絶対あるはずなんで成功とはいえませんね。

 

脱毛手術に関してはこの2つがよくある失敗のケースではないでしょうか。
ということでこの2つを失敗という風にしたいと思います。
リゼクリニックはこの失敗の状態になった時にどんな対応をしてくれるんでしょうか。

 

脱毛できなかった時は再照射!

リゼクリニックでは1つ目の増毛など脱毛できなかった場合に1年間の無料再照射を実施しています。

 

 

かなり破格の保証ですね。
他の医療脱毛を実施してる病院ではまずないんじゃないでしょうか。

 

増毛や毛が固くなると言った症状は実はまだ原因が解明されていないんです。
なので成功率100%というのはありえないんですね。

 

解明されてないものはしょうがないので大事なのはその後の対応。
1回数十万する脱毛を再度無料で受けられるのは十分な対応だと思います。
勿論再照射する際にはもう一度医師とのカウンセリングをしっかりしてもらいます。

 

時間経過で治ることもあるのでそこも踏まえじっくりと対策を考えていきます。

 

肌荒れには医薬品で対応!

2つ目の肌荒れややけどなど肌のトラブルには薬で対応しています。

 

 

この症状は手術後にはよくあることということで無料で薬をもらえます。
ほとんどの人はこの処置で治まるとのこと。

 

これで治らなかった場合は優先して診断、さらに深い治療、という流れになります。
脱毛が成功してるから後は知りません!ということはリゼクリニックではしないということですね。

 

まとめ

 

脱毛できなかった場合は無料で再照射
肌トラブルの場合は無料で薬をお渡し

 

こんな感じの対応になります。
上でも書きましたが失敗というのはゼロではありません。
でもここまでしっかり対応してるところは信頼できるクリニックだと言ってもいいんじゃないでしょうか。

 

この肌トラブルのこと、増毛の危険性がゼロじゃないことは事前のカウンセリングでもしっかり話してくれます。
その後で手術を受けるか決めれるので「知らなかった!忘れてた!」ということはありません。
そこは安心しても大丈夫ですよ。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ